ウィズぺティウィズぺティ
初めての方へ会員登録ログイン買い物かご
健康ライブラリー > 健康ライブラリー 記事一覧

健康ライブラリー 記事一覧

123456789101112131415161718192021222324
猫の糖尿病ってどんな病気?
獣医師
藤井ちひろ 2020-11-16

猫の糖尿病ってどんな病気?

血液の中の糖分がうまくコントロールできなくなることで、さまざまな合併症をおこしてしまうなかなかやっかいな病気、糖尿病。 一度はきいたことある!人もいらっしゃる、そんな糖尿病ですがじつは猫ちゃんにもあることをご存知ですか? しかも猫ちゃんの糖尿病はなかなか気づかず発症したときは命の危機となってしまうこともある、緊急疾患として扱われる怖い病気なのです。 「太ってたらなるのかな、どうしよう・・・」と心配ばかりせず、ぜひ愛猫ちゃんのために正しい知識を身につけてくださいね。

愛犬の歯が折れた!欠けた!に気づいたら・・・
獣医師
藤井ちひろ 2020-11-13

愛犬の歯が折れた!欠けた!に気づいたら・・・

愛犬に歯みがきの習慣はありますか?もし難しくても、遊んでいるとき、休んでいるとき愛犬の歯をよく見てください。もし歯の先が折れていたり、表面が欠けていたりしたら、それは放っておくと決していいことにはなりません。

猫にミネラルウォーターを与えるのはOK?
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-11-12

猫にミネラルウォーターを与えるのはOK?

猫にミネラルウォーターを与えても問題なのかとミネラルウォーターを与える効果について紹介します。

子犬のお散歩デビュー、用意したいことや注意点は?
ペット栄養管理士
伊藤悦子 2020-11-11

子犬のお散歩デビュー、用意したいことや注意点は?

子犬のお散歩デビューはいつからか、お散歩デビューの前に用意したいことや道具は何か、散歩のときの注意点を解説します。

シニア猫の仲間入り?体の変化と注意すべきこと
キャットケアスペシャリスト
寺坂優子 2020-11-10

シニア猫の仲間入り?体の変化と注意すべきこと

猫は、普段からゆったりしているので、年をとっても見た目にはわかりづらいものです。 でも、猫も人間と同じように年相応の対応が必要になってきます。 今回は、猫のシニアの兆候と注意すべきことについてご紹介します。

犬のケンネルコフについて、原因と対策法
獣医師
高橋 渉 2020-11-09

犬のケンネルコフについて、原因と対策法

飼い始めの子犬が咳をし始めた。それは、ケンネルコフかもしれません。ケンネルコフの原因と対策法について詳しく解説いたします

猫の寒さ対策│適切な温度と湿度とは?気をつけるポイントもご紹介
愛玩動物飼養管理士
遠藤円 2020-11-06

猫の寒さ対策│適切な温度と湿度とは?気をつけるポイントもご紹介

日に日に気温が低くなり、冬の足音が聞こえ始めてきています。寒い季節に、どのような方法で猫の防寒対策をしてあげると効果的なのでしょうか。猫が快適に過ごせる温度と湿度、おすすめの防寒対策と冬場の生活で気をつけたいポイントを解説していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

犬の涙焼けについて、原因と対策法
獣医師
高橋 渉 2020-11-05

犬の涙焼けについて、原因と対策法

犬に多い涙焼けですがその原因と対策法について解説いたします

キャットシッターにできてペットシッターに出来ないこと
ペットシッター
若山聖奈 2020-11-04

キャットシッターにできてペットシッターに出来ないこと

ペットシッターに依頼する場合とペットシッターに依頼する場合ではどんなことができてどんなことが違うのかをまとめました。 キャットシッター依頼時の参考になればと思います。

愛犬と一緒におでかけ!意外と必要なものは?
トリマー
小田由妃 2020-11-02

愛犬と一緒におでかけ!意外と必要なものは?

愛犬と旅行などおでかけの際に持って行ったら良いものをご紹介致します。

猫の脱走防止に迷子札をつけよう!
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-10-30

猫の脱走防止に迷子札をつけよう!

猫が逃走してしまっても迷子札をつけていれば早く飼い主さんのところへもどることができます。 迷子札選びのポイントを紹介します。

犬が窓から外を見ている理由は? 通行人に吠えてしまうときの対策法
愛玩動物飼養管理士
根本ももこ 2020-10-29

犬が窓から外を見ている理由は? 通行人に吠えてしまうときの対策法

愛犬が窓から外を眺めているとき、「何を見ているのだろう」と気になったことはありませんか? 今回は、犬が窓から外を見ている4つの理由を紹介したいと思います。

犬種名の由来と歴史
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-10-28

犬種名の由来と歴史

たくさんの種類のワンちゃんですが、どうしてそういう名前なの? ワンちゃんにも歴史があるの? ワンちゃんの犬種名の由来や歴史をお伝えします!

猫草は与える必要はあるのか?与える理由や必要性とは
動物看護士
原京子 2020-10-27

猫草は与える必要はあるのか?与える理由や必要性とは

「猫草」は、愛猫家であれば一度は目にしたり耳にしたりしたことがあるでしょう。 あなたの愛猫は、猫草を与えていますか? 猫草は何のために与え、どのような作用があるのでしょう。 与えることで、何か悪影響を及ぼすことはないのかも気になります。 この記事では、猫草を与える必要性や与える際の注意点などを詳しくまとめました。

ヒトにも感染する可能性あり!犬レプトスピラ症って何?
獣医師
相澤啓介 2020-10-26

ヒトにも感染する可能性あり!犬レプトスピラ症って何?

犬レプトスピラ症はレプトスピラという細菌によって引き起こされる感染症です。 またレプトスピラ症は家畜伝染病予防法で届出伝染病に、感染症法では4類感染症に指定されており、発生の動向が重要な感染症でもあります。 犬だけでなくヒトでも注意すべき犬レプトスピラ症について解説します。

猫にノミ取りシャンプー使いたい!スムーズにシャンプーする方法
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-10-23

猫にノミ取りシャンプー使いたい!スムーズにシャンプーする方法

猫にとっても人にとっても厄介なノミを予防するためにノミ取りシャンプーの使用方法について紹介します。

ほかの犬に会うと吠えるのはなぜ? 相性に性格や犬種は関係ある?
愛玩動物飼養管理士
根本ももこ 2020-10-22

ほかの犬に会うと吠えるのはなぜ? 相性に性格や犬種は関係ある?

お友達の犬が遊びに来たとき、散歩やドッグランでほかの犬と会ったときに、愛犬が怖がって震えたり、吠えたりすることはありませんか? 犬同士の相性には、性格や犬種などは関係があるのか、けんかをしてしまったときにはどのように対応すればよいのか紹介します。

猫で注意したい猫汎白血球減少症って何?
獣医師
相澤啓介 2020-10-21

猫で注意したい猫汎白血球減少症って何?

猫汎白血球減少症は子猫で特に注意すべき感染症の一つです。 消化器症状によって突然衰弱し、致命的となりうる怖ろしい病気です。 本記事では猫汎白血球減少症の症状から診断、治療、予後、予防まで解説していきます。

ヨークシャーテリアのシャンプーは自宅でできる?
トリマー
渡木駿介 2020-10-20

ヨークシャーテリアのシャンプーは自宅でできる?

ヨークシャーテリアのシャンプーについての説明をします。

ペットロス ~いつかは訪れるペットとの別れ~
動物看護士
菱井三甫 2020-10-19

ペットロス ~いつかは訪れるペットとの別れ~

皆様は今までにペットとの別れを経験されたことがありますか? 人よりも寿命の短いペット達はほとんどの場合、私たち飼い主よりも先に旅立ってしまいます。そうなってしまった時、私たち飼い主の心はいったいどうなってしまうのでしょう。寿命の短いペット達に今何をしてあげられるのでしょうか。

アタッチメントでワンちゃんの服従性を高めよう!
ドックセラピスト
安藤夏子 2020-10-16

アタッチメントでワンちゃんの服従性を高めよう!

飼い主さんとワンちゃんとの上下関係が大切なの知っているけど、どうやってその関係を築いたらいいの? アタッチメントとって何? ワンちゃんリフレ(マッサージ)で服従性を高めましょう。

猫は人に合わせて鳴き方を決めている
キャットケアスペシャリスト
増田暢子 2020-10-15

猫は人に合わせて鳴き方を決めている

猫の行動についてはまだ謎も多いですが、少しずつ解明が進んでいます。猫は人に対しても猫同士と同じ手法で交流を図りますが、人の注意を引くにはニャーという鳴き声が有用なことを発見しました。猫は飼い主との間だけで通用するオリジナルなコミュニケーションを使っているのです。

仔犬の先天疾患、肝臓の病気
獣医師
若林薫 2020-10-14

仔犬の先天疾患、肝臓の病気

 子犬の食欲不振や運動不耐性の原因になる肝臓の先天性疾患。代表的な病気である小肝症と門脈シャントについてまとめました。病気のリスクと付き合うために一番重要なことは相手を知ることです。一緒に勉強をしていきましょう。

犬・猫の天疱瘡ってどんな病気?症状や治療について徹底解説します!
ペット栄養管理士
畔柳沙絵 2020-10-13

犬・猫の天疱瘡ってどんな病気?症状や治療について徹底解説します!

天疱瘡という病気を聞いたことがありますか?人では聞いたことがあるけれど、犬や猫でも同じ病気があるの?と思われる方も多いでしょう。人では難病に指定されているこの病気、動物ではまだ未解明な部分の多い厄介な皮膚疾患です。 本記事では、天疱瘡の症状や診断、治療についてお話したいと思います。

もしもの時の、猫の防災知識
キャットケアスペシャリスト
寺坂優子 2020-10-12

もしもの時の、猫の防災知識

台風や集中豪雨、自身などいつ災害起こるかわかりません。もしもの時の備えはできていますか? いざという時に慌てないように、日頃からあらゆる準備をして進めておくのが大切です。 でも何をすればいいの?と疑問に思う方にもわかりやすいように、猫との防災についてのアドバイスをまとめてみました。

疑ったらすぐに動物病院へ!犬の子宮蓄膿症?について解説!
獣医師
相澤啓介 2020-10-09

疑ったらすぐに動物病院へ!犬の子宮蓄膿症?について解説!

犬の子宮蓄膿症は、子宮内に膿が貯留する疾患です。 避妊していないメス犬で発生し、命にも関わってくる緊急疾患です。 しかしその緊急性が浸透していないせいで、手遅れになってしまう犬も多くいます。 本記事では犬の子宮蓄膿症の症状、診断、治療から予防まで解説し、理解を深めて頂ければと思います。

猫は何匹まで一緒に飼えるの?多頭飼いのススメ
愛玩動物飼養管理士
國澤莉沙 2020-10-08

猫は何匹まで一緒に飼えるの?多頭飼いのススメ

猫の多頭飼い限度はあるのでしょうか?猫の多頭飼いについて紹介します。

犬の肺高血圧症って何?どんな病気なのかを解説‼
獣医師
相澤啓介 2020-10-07

犬の肺高血圧症って何?どんな病気なのかを解説‼

犬の肺高血圧症は心疾患や呼吸器疾患から移行する病態で、高血圧と名のつく通り、肺に走っている血管にかかる圧力が高くなる状態です。 肺高血圧症は循環や呼吸に関わる臓器への負担が大きくなり、治療を行わないと命に関わってくる疾患です。 特に近年、犬の寿命が延びてきたことによって心疾患の数もまた増えています。 肺高血圧症に対する正しい理解を得て、それに移行しないように心疾患の治療に臨んで頂ければと思います。

猫も耳掃除が必要?耳掃除のコツと注意点についてご紹介
愛玩動物飼養管理士
遠藤円 2020-10-06

猫も耳掃除が必要?耳掃除のコツと注意点についてご紹介

私たち人間にとって、耳掃除は生活習慣のひとつですね。ところで猫は耳掃除の必要があるのでしょうか。猫の耳掃除のしかたと掃除のコツ、猫の耳の役割や掃除をする際の注意点について解説していきます。

中型犬に毎日散歩は必要?必要性や時間など紹介
ドッグライフカウンセラー
原京子 2020-10-05

中型犬に毎日散歩は必要?必要性や時間など紹介

柴犬やウェルシュコーギーなど人気の高い中型犬ですが、最近は室内飼育をされる方が目立ちます。 室内飼育をすると、おろそかにしてしまいがちなのが「散歩」ではないでしょうか。 中型犬は、毎日散歩をする必要があるのでしょうか。 散歩をするメリットや、行わないことで生じるデメリットには、どのようなことがあるのか気になりますよね。 そこでこの記事では、中型犬の散歩の必要性やメリットデメリット、必要な回数や距離などを詳しくまとめました、。

123456789101112131415161718192021222324
ページ先頭へ